施設・建物/エーテライト


エーテライト(Aetheryte)とは

  • エーテライト(massive shards of crystallized aetheric mist)は、エオルゼアの各都市国家が管理するワープゲートで、地面に刺さった奇石の形をしている。
  • エオルゼアの各地に存在し、エーテライトを調べて交感することでワープポイントのようにテレポ魔法の移動先として使うことができる。
エーテライト

概要

  • エーテライトは、クリスタル(結晶化したエーテル)により作られており、共鳴することで体がその位置を覚え「テレポ」や「デジョン」といったエーテライトを利用した転送魔法の転送場所として使うことができるようになる。

エーテライトの建造

エーテライトは、クリスタル(結晶化したエーテル)により作られています。 その建造には、高度な魔法的知識が必要であり、エオルゼアのエーテライト網は シャーレアンの人々の協力を得て作られました。

転送の副作用

テレポ」や「デジョン」といったエーテライトを利用した転送魔法には、 多かれ少なかれ精神的負担が伴います。 冒険者の皆さんのように、魔法を自在に扱えるだけの素養がある人であれば 問題はないのですが、そのような適性のない多くの市民にとっては精神的負担が 大きな問題となり、転送魔法を使うことができません。 また、辛うじて転送魔法を使うことができたとしても、地脈に乗ることでひどい 「エーテル酔い」を起こし、再度使うには長期間の静養が必要になることもあります。 (メタな発言をすると、リキャスト時間が長すぎて常用できない)
といったように、常用できる人が特定の層に限られているため、 チョコボ飛空艇といった交通手段が、まだまだ主軸となっているのです。

料金徴収について

エオルゼアのエーテライト網は、第七霊災によって一度、破壊されています。 現在のエーテライト網は、霊災後に再建されたものなのです。 その再建費用の負担、および維持費をまかなうため、徴収されているのが、 例のテレポ代金となります。
が、これは自動的に財布から消えている訳ではなく(ゲーム内では描かれていないものの) エーテライトを警備している衛兵たちが、徴収している形となります。

新生FF14のエーテライト情報

  • 新生エオルゼアFF14では、各自が一度は必ず直接現地に行き交感していなければテレポできなくなった。パーティメンバーの中に開通していないメンバーがいる場合は、条件を満たしていないメンバーがいるという警告が表示され、未開通メンバーだけがその場に置き去りになる。
  • 船着所行き先の「→」は別エリア、「⇔」は同エリア内船着所を示す
エリアキャンプ/エーテライト設備ダンジョンなど船着場
ラノシア地方(リムサ・ロミンサ領)
外地ラノシアキャンプ・オーバールック
高地ラノシアキャンプ・ブロンズレイクチョコボ留 / レターモーグリワンダラーパレスジジルン交易商店:⇔メメルン交易商店
西ラノシアエールポートチョコボ留 / レターモーグリサスタシャ侵食洞エールポート:→リムサ下甲板層
⇔キャンドルキープ埠頭(低地ラノシア
西ラノシアスウィフトパーチ入植地チョコボ
中央ラノシアサマーフォードチョコボ留 / レターモーグリ
リムサ・ロミンサ下甲板層エーテライトプラザチョコボ船着場:→コスタ・デル・ソル(東ラノシア
エールポート(西ラノシア
リムサ・ロミンサ上甲板層レターモーグリ宿屋 / 冒険者ギルド / 黒渦団:軍令部
ラノシアコスタ・デル・ソルチョコボ留 / レターモーグリコスタ・デル・ソル:→リムサ下甲板層
隠れ滝:⇔レインキャッチャー(東ラノシア
ラノシアワインポートチョコボ留 / レターモーグリブレイフロクスの野営地レインキャッチャー:⇔隠れ滝
低地ラノシアレッドルースター農場
(エーテライトなし)
チョコボ留 / レターモーグリ
低地ラノシアモラビー造船廠チョコボ留 / レターモーグリキャンドルキープ埠頭:→リムサ下甲板層
ザナラーン地方(ウルダハ領)
ザナラーン青燐精製所チョコボカストルム・メリディアヌム
ザナラーンキャンプ・ブルーフォグチョコボ
西ザナラーンホライズンチョコボ留 / レターモーグリカッパーベル銅山シルバーバザー:⇔クレセントコーヴ
西ザナラーンベスパーベイチョコボ留 / レターモーグリカステッルム・マリヌムフェリードック:→リムサ下甲板層
クレセントコーヴ:⇔シルバーバザー
中央ザナラーンブラックブラック停留所チョコボ留 / レターモーグリカッターズクライ
ウルダハ:ナル回廊エーテライト・プラザチョコボ留 / レターモーグリ不滅隊:作戦本部 / 冒険者ギルド
ウルダハ:ザル回廊
ウルダハ:政庁層ウルダハ・ランディング
ザナラーンキャンプ・ドライボーンチョコボ留 / レターモーグリハラタリ修練所
ザナラーンリトルアラミゴチョコボ留 / レターモーグリカルン埋没寺院
ザナラーン忘れられたオアシスチョコボ留 / レターモーグリ
黒衣森 / ティノルカ地方(グリダニア領)
北部森林フォールゴウドチョコボ留 / レターモーグリ
中央森林ベントブランチ牧場チョコボ留 / レターモーグリタムタラの墓所 / ハウケタ御用邸
グリダニア旧市街レターモーグリ東桟橋:→花蜜桟橋(東部森林)
グリダニア新市街エーテライト・プラザチョコボ冒険者ギルド / 宿屋 / グリダニア・ランディング
東部森林ホウソーン家の山塞チョコボ留 / レターモーグリ十二神大聖堂 / カストルム・オリエンス花蜜桟橋:→グリダニア旧市街
南部森林クォーリーミルチョコボ留 / レターモーグリトトラクの千獄 / ウルズの泉
南部森林キャンプ・トランキルチョコボ留 / レターモーグリ古アムダプール市街
Table of Contents

概要

  • 冒険者ギルドのカウンターにいるNPCによれば、エーテライトとは次のようなものとされている。

    トトノワ : エオルゼアを旅すると、エーテライトという、大きなクリスタルを目にすることがよくあると思います。エーテライトとは、星の「血」に等しい「エーテル」の結晶であり、それに触れることで、自分の体にあるエーテルとエーテライトにあるエーテルが「共鳴」します。
    トトノワ : エーテライトに「共鳴」すると、さまざまなことができます。
    トトノワ : まず、最後に「共鳴」した場所にワープすることができます。これは行動不能になったときにも可能で、蘇らせてくれる仲間がいなければ、この場所に戻ることも可能です。これを「デジョン」と呼びます。
    トトノワ : また、「共鳴」すると、体もエーテライトもその場所を覚えてくれます。この現象を用いて、パーティメンバーと一緒にワープすることもできます。これを「テレポ」と呼びます。
    トトノワ : しかし、このような移動は、精神に大きな負担を与えます。テレポをすると体の中にある精神エネルギー「アニマ」を消費することになります。体に必要な「アニマ」が貯まっていなければ、テレポすることができなくなります。

基本原理

  • アルバクの天眼鏡によれば次のように解説されている。

    すべての生命の源、魔法の原動力、そして星の命脈とされる星気体「エーテル」。 ミコッテの神秘学によれば、我々が目で見て、手で触れることのできる「物質界」と重なり合うように、エーテルたゆたう「エーテル界」が存在しているという。 海に海流があるように、「エーテル界」のエーテルもまた絶えず流れている。これが大地を流れる「地脈」と呼ばれるものだ。

    かつて、古の人々は、「地脈」の流れが集中する場所に、エーテルの結晶たる「クリスタル」でできた魔法装置「エーテライト」を設置することで、定点間転送網を築き上げた。 長らく、「エーテライト」の製造技術は失われていたが、救世詩盟からの技術協力を受けつつ、復元が試みられているという。どうやら、防衛体制強化の一環として、都市内に転送網を構築する計画のようだ。

  • また公式フォーラムで語られた内容によれば

    ちなみに、エーテライトは「星の血」などとも呼ばれる、 生命エネルギー「エーテル」が結晶化したもの(=クリスタル)で出来ています。 そのため、共鳴しやすいようリーヴプレートもまた、クリスタルで作られているのです。

現行版情報】(クリックで展開します)

エーテライトの種類

  • 次の4種類が確認出来ている。
    種類設置場所備考
    エーテライト・プラザ都市国家建物内に設置されており、都市にテレポするとこのエーテライト・プラザに移動する
    エーテライト各キャンプ内管理NPCや生産設備NPC、アイテム販売NPCなどがいる
    エーテライトノード各キャンプ配下各所キャンプ設備はなく、NPCもいない
    帰還専用エーテライトノードギルドリーヴ達成場所ギルドリーヴ達成時に出現し、一定時間で消滅する

エーテライト設備

エーテライトメニュー

  • エーテライトに近づきmenualert.jpgが画面上部に表示されると、Homeキーでシステムメニューが表示できる
  • システムメニューから「エーテライト」を選択するとエーテライトメニューが表示される。
    エーテライトメニュー
    何もしない開通のみの場合に選択
    ギルドリーヴギルドリーヴを開始する
    神符情報残りの神符を確認する
    冒険者ギルド情報ファクションごとのクレジットポイントの確認
    TIPS
  • これ以外に、ギルドリーヴ開始時に
    • リーヴリンクパーティー内で同じリーヴを持っていた場合)開始時には、神符を捧げるかどうかの確認メニュー
    • リーヴの難易度設定を下げるメニュー
    • 「リーヴ遂行を放棄するか」のメニュー
  • がそれぞれ表示される。
  • なおパーティーでギルドリーヴをリーヴシェアで開始して途中で落ちた場合や、途中から参加したい場合は、まずパーティーに参加した上でエーテライトメニューを呼び出した上で「****を開始する」のメニューを選択すれば再開または途中参加が可能となる。
  • ただしパーティーメンバーがモンスターを占有中はパーティーメンバーの追加ができないのでいったん敵を攻撃せず開放した上で誘うようにしよう。

エーテライト網

  • 各地のエーテライトは、都市国家との連絡通路となっており、ワープが可能である。
  • エーテライトは配下のエーテライトゲートを持っており、各エーテライトからエーテライトゲートへは瞬時にワープ(移動)が可能。なおエーテライトゲートからは所属しているエーテライトへのワープしかできない。
  • ギルドリーヴ達成時には一時的に帰還専用のエーテリアルノードが現れ、ギルドリーヴを開始したエーテライトへのワープが可能である。

エーテライト


エーテリアルゲート エーテリアルノード マップ リージョン

エーテライトの利用方法

  • 各地のエーテライト、エーテリアルゲートを利用するためには、最初に各ポイントごとのエーテライトへの開通処理を行わなければならない。そのために最初の一回だけは徒歩でエーテライトに移動しエーテライトに触れる必要がある。またはまたはすでに開通作業を済ませている人にパーティーを組んだ状態でテレポ魔法で飛ばしてもらい開通作業を行う方法もある。
  • アニマを支払うことで、各エーテライト間をテレポ魔法を使って移動することができる。アニマ消費量については【アニマ】の項を参照のこと

エーテライトで出来ること

  • HPやMPの回復ができたり、簡単なショップがある。
  • その他エーテライトでは、FF11のモグハウスでやっていたような事が出来る予定であるという。

    FF11のモグハウスでは、ジョブチェンジ(14のクラスチェンジに相当)、倉庫へのアイテム出し入れ、栽培管理などを行うことが出来た。

エーテライト所在地

都市国家内のエーテライト

原理

  • いったん人間やその装具をエーテル粒子にまで分解した後、地脈を通じて目的地で再構成している。
  • エーテライトの使用には副作用があり、再利用には一定時間を置かなければならない。

ギルドリーヴとの関連

関連項目

施設・建物:【アスタリシア号】 【アマジナ鉱山社】 【アルダネス聖櫃堂】 【ウルダハ商業組合スタンド】 【エシュテム直営工房】 【エラリグ墓地】 【エーテリアルゲート】 【エーテリアルノード】 【カーラインカフェ】 【キキルン互助会スタンド】 【クイックサンド】 【グリダニア商業組合スタンド】 【グレートローム小農場】 【コロセウム】 【コーラルタワー】 【サファイアアベニュー国際市場】 【サンシルク】 【サンダースコール】 【セブンスセージ】 【セントールアイ】 【チョコボ厩舎】 【ナルディク&ヴィメリー社】 【ハイアライン】 【フェン・イル】 【フロンデール薬学院】 【ブティックフェン・イル】 【プラチナミラージュ】 【ヘヴンズシャード】 【ミィ・ケット野外音楽堂】 【ミズンマスト】 【ミルバネス礼拝堂】 【メルヴァン税関公社】 【リムサ・ロミンサ商業組合スタンド】 【ルディウス】 【ルビーロード国際市場】 【レストランビスマルク】 【ロムルル】 【冒険者ギルド】 【十二神大聖堂】 【口笛粉屋】 【古樫の高堂】 【巴術士ギルド】 【彫金師ギルド】 【採掘師ギルド】 【斧術士ギルド】 【木工ギルド】 【東方貿易振興機構スタンド】 【水車四辻】 【溺れた海豚亭】 【漁師ギルド】 【漁師採掘師園芸師スタンド】 【甲冑師ギルド】 【碩老樹瞑想窟】 【神勇隊司令砦】 【紫檀商店街】 【網倉】 【裁縫師ギルド】 【調理師ギルド】 【銃剣屋】 【銃術士ギルド】 【錬金術師ギルド】 【鍛冶師ギルド】 【革細工師ギルド】 【鬼哭隊屯所】 【黒檀商店街